yunico's fluffy life

横着主婦の暮らしの詰め合わせ

トップ画像
トップ画像
当ブログにはPR広告を利用した記事があります。

【捏ねないパン】フォカッチャ作りがマイブーム!甘い・しょっぱい…アレンジは無限大∞

 

 
前回の記事でパン作りのベーカーズパーセントを見直したことについて書きましたが、それと同時にパン作りそのものについても更に追求するべく…

パン作りについて投稿している方のYouTubeチャンネルをよく見るようになりました𖤐·͜·

よく見ているジャムおにいのパン教室🍞さんの動画の中で特にときめいたのが【フォカッチャ】のレシピ。


www.youtube.com


www.youtube.com

こちらの動画を参考にフォカッチャを初めて作ってから、フォカッチャ作りがマイブームになっています!

今日はそんなフォカッチャのアレンジや魅力についてご紹介します。

 

 

 

フォカッチャとは

フォカッチャとは、古代ローマ時代から伝わる、イタリアの平焼きパンを指します。オリーブオイルを混ぜた生地をのばして、表面にオリーブオイル、塩をまぶし、焼き上がりが平らになるようくぼみをつけて焼くのが基本的な特徴です。おつまみや料理の付け合わせ、サンドイッチにするなどして食べられています。

超熟のPascoより引用

フォカッチャのレシピ

ページ上部に貼らせていただいた動画を参考にしていますので、ぜひ動画を見てみてください!

見たら絶対パン作りしてみたくなるはず𖤐 ̖́-‬

 

 

工程の中で変更した点

塩の量

塩の量は強力粉に対して2%となっていますが、私は焼く前に岩塩をかけたかったので生地に混ぜるのは0.5~1%にしています。

発酵方法と時間

冷蔵庫で約8時間ゆっくり発酵させるという工程があります。

私は作り始めたらそのまま焼き上げまでしたいので、この部分は室温で生地が2倍になるまで発酵→成形→最終発酵→焼成という手順をとっています。

使用するオイル

フォカッチャはオリーブオイルをたっぷり使いますが、デザート系の甘いフォカッチャの場合はオリーブオイルだと少々クセが気になってしまいました。

これはお好みの問題だと思うのですが、私は甘いフォカッチャを作る時は太白ごま油やバターを使用しています୨୧

 

 

作ったフォカッチャたち

トマト、ブロッコリー、バジル、ニンニクを載せたり
ちぎったバター、砂糖、シナモンパウダーを載せて
こんがり焼いてみました。
外サク、中モッチリ。
生地を平たく伸ばして具材を載せれば
手作り簡単ピザのできあがり。

写真撮り忘れてしまったのですが、生地のくぼみにローズマリーを田植えのように差し込み、岩塩とブラックペッパーをかけたものもめっちゃ美味しかったです。

 

 

フォカッチャの魅力

捏ねないフォカッチャのレシピで私が魅力を感じた部分をご紹介します。

手軽に作れる

生地を手で捏ねる必要が無いので手軽に作ることができます。

生地にくぼみをつける時に手で生地を触りますが、それ以外の工程で生地がペタペタ手に付いてしまうことがないので、家事の合間合間にも作ることができます。

失敗が少ない

通常のパン生地は捏ね作業にある程度の技術が必要ですが、捏ねずに作れるので失敗が少なく、初心者でも挑戦しやすいと思います୨୧

捏ねずにパンが作れるというのは、パン作りに慣れていない人にとっても心強い特長ですね。

アレンジの自由度が高い

ハーブやチーズ、お肉などを加えてお惣菜系、ジャムやシュガーでお菓子系…好みに合わせて無限にアレンジできる点も魅力的です。

たまらない食感

外側はパリッとサクサク、内側はふんわり、食べると旨みオイルがジュワっと…一度食べるとやみつきになるはずです୨୧

 

 
シンプルな材料と工程で作れてアレンジ無限大なフォカッチャ作り、ぜひ試してみてください。

忙しい日々に一息つくひとときを、焼きたての香りと共に味わいましょう!

美味しい時間をお過ごしくださいね🫖𓈒𓏸

今日はそんな感じ!
それではまたね🧸◌𓈒𓐍