yunico's fluffy life

横着主婦の暮らしの詰め合わせ

トップ画像
トップ画像
当ブログにはPR広告を利用した記事があります。

ヨーグルトバターケーキ¦水切りヨーグルトを加えた爽やかなバターケーキを焼きました。

スーパーにて、夫が「風邪予防にはビタミンCを摂ったほうがいい」とキウイフルーツを手に取りました🥝

ウキウキしながらキウイをカゴに入れる夫を普段果物をそのまま食べないのに自分で選ぶなんて珍しいなぁなんて思っていたら、「ケーキにして〜」と。

やっぱり、そのまま食べんのか〜い( ᐛ👐)
…キウイを使ったお菓子作りしていきましょう!
 

今日のレシピ
キウイを載せて焼く
ヨーグルトバターケーキ

 

 

 

ヨーグルトバターケーキ

材料


18.5cmの耐熱ガラスを焼き型として使用

バター 75g
水切りヨーグルト 75g
2個
砂糖 70g
薄力粉 100g
アーモンドプードル 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
キウイ 3つ

補足
 
  • 水切りヨーグルトを使わない場合は
    バター150g。
  • アーモンドプードルを使わない場合は
    薄力粉150g。
⬆こちらでお作りいただけます୨୧

パウンド型(W78×D205×H60mmくらい)でも同量の材料で作れます。

 

 

工程

写真はクリック・タップで拡大できます。

下準備

  • バターと卵は常温に戻す。
  • 薄力粉は振るっておく。
  • キウイはスライスする。
  • 型にオーブンペーパーを敷く。
  • オーブンは170℃に予熱する。

STEP1.混ぜる

すり混ぜたバターに水切りヨーグルトを加え、フワッとするまでよく混ぜ合わせる。

STEP2.混ぜる

砂糖を加えて、よく混ぜ合わせる。
最近は砂糖とラカントを半々で使っています。

STEP3.混ぜる

溶きほぐしておいた卵を数回に分けて加える。
加えるごとによく混ぜ合わせる。

STEP4.混ぜる

アーモンドプードルと薄力粉を加える。
ゴムベラに持ち替え、練らないように混ぜる。
切るように混ぜ、下からすくう…を粉けがなくなるまで繰り返す。
 
粉けがなくなったらベーキングパウダーを加えサッと混ぜ合わせる。

STEP5.焼く

型に流し入れ、タオルなどを敷いた台に数回落として空気を抜く。
生地の上にキウイを並べる。
並べきれずに余ったキウイは食べる。
170℃に予熱したオーブンで40~50分焼成。

焼き時間について
焼き時間はオーブンによって変わります。
我が家の場合は20分間上段(火力強)→20分間中段(火力中)、生焼け部分があったので下段(火力弱)で追加10分焼きました。

 

 

甘酸っぱくてシャクシャク食感のキウイがうんまい!

濃厚なバターの香りに爽やかな水切りヨーグルトの風味が加わり、絶妙なバランスのバターケーキ。

最近はバターを使わずに太白ごま油を使ってケーキを焼くことが多かったので、150gのバターを見た時その量に若干驚いた。「美味しいものは高カロリー」とは周知の事実…でも最近は摂取カロリーを少々気にしている。

バターの嵩増しとして水切りヨーグルトは使えるか?と試しに作ってみたレシピがGoodすぎて、今回のバターケーキに辿り着きました!

今後もバターケーキを作る時はバターの半分を水切りヨーグルトに置き換えて作ろ。
 
ちなみにビタミンCは加熱すると壊れてしまうので、「ビタミンCを摂る」という夫の当初の目的は叶わないのである。大袋を買ってキウイの在庫はまだあるからフレッシュキウイも食べましょ🥝

 

  

ケーキには興味のない猫


写真撮影の時に使っている草。

猫がいるので本物の観葉植物が置けず、だいぶ前にフェイクグリーンをインテリアに取り入れようと購入したもの。

『空気を綺麗にする』とも謳われるなかなかハイテクでオシャレなグリーン🌿.∘

この葉っぱの部分を猫たちがムシャムシャ噛むので、誤飲しないように普段は収納ボックスにしまわれている。

お菓子を撮影する時だけ取り出すので、収納ボックスの空気しか綺麗にできないフェイクグリーンなのでした。


すぐボロボロにするじゃん。