yunico's fluffy life

横着主婦の暮らしの詰め合わせ

トップ画像
トップ画像
当ブログにはPR広告を利用した記事があります。

かぎ針で編み物。生ゴミを入れておく容器にカバーをつけてみました。

かぎ編みで簡単なコンテナカバーを編みました。

 

 

毛糸を出すと毛玉の化身(猫)が寄ってきて、作業を邪魔して手伝ってくれます。


目視で問題がないかチェックしたあと

顔を突っ込んで品質チェック。
どうやら問題ないようです。


こんなのが編み上がりました。

 

 
我が家では随分前から生ゴミを土と混ぜ混ぜして堆肥に変えるという、自己満足エコ生活を送っています。

そこで、野菜くずとかを一時的に入れておく容器として、100均で購入した蓋付きゴミ箱をキッチンで使っていました。

👆🏻これ使っていました。

1年くらい使ったかな、縁の部分が割れてしまったので100円ショップで良さげなコンテナを新調しました。

新しいものはゴミ箱ではなく食品保存コンテナです。半透明なので中身が透け透けです。

中身をずっと入れっぱなしで置いておくわけではないけど、透け透けだとやはり中身が気になるかもしれない…ということで今回のカバーを作ってみました。

なかなか良さげ( ^ࠏ^ )
これならキッチンにそのまま置いていても気にならなそう。

 

 

編み物はたまにしかしないので、久々にやるたびに「丸く編むには…」「お花のモチーフの作り方は…」と、この本にはお世話になっています。

タイトルのとおり、『いちばんわかりやすい』編み物の解説本だと思います୨୧

棒針編みの本も『いちばんわかりやすい』୨୧

今日はそんな感じ!
それではまたね🧸◌𓈒𓐍