yunico's fluffy life

横着主婦の暮らしの詰め合わせ

トップ画像
トップ画像
当ブログにはPR広告を利用した記事があります。

チョコ餅(ミルクチョコと抹茶)¦お餅のアレンジお菓子レシピ¦お餅の食べ切り大作戦!

お正月気分も落ち着く頃、皆さまのお家ではお餅の在庫はどうでしょう。お餅、余りがちですか?

我が家では夫が「餅は喉につっかかりそう」と言って全く食べないので(おじーちゃんかな😅‪‪)毎年、戦力1でお餅の消費に奮闘していました。

お餅は毎年たくさん頂くので、やはり1人ではなかなか大変で…夏くらいまで冷凍庫に餅が鎮座していることもしばしば。

今年もしっかり積まれている餅を見ながら、夫さんが「チロルチョコのきなこ餅みたいなのなら食べれるんだけどなぁ」とボソリ。

チロルチョコの餅は求肥のはずだけど…よし!餅スイーツにして消費戦力2倍にするぞ!ということで、お餅を使ったチョコ菓子作っていきます。

 

 

 

2種類のチョコ餅

お餅とチョコレートを使った、レンジで作れるミルクチョコ味と抹茶味、2種類のレシピをご紹介します。

ビョーンと伸びず、もっちりとした弾力のある生チョコのような食感で、いつもの食べ方に飽きた方にもおすすめです♡

お餅を使っているけど時間が経っても固くならない配合に辿り着いたので(翌日も美味しい◎)ある程度まとめて作っても大丈夫です!

 

材料


ミルクチョコ餅
お餅 お好きな量
牛乳 お餅の50%
ミルクチョコ お餅と同量程度
ココアパウダー 適量
抹茶チョコ餅
お餅 お好きな量
牛乳 お餅の50%
ホワイトチョコ お餅と同量程度
抹茶パウダー 適量
粉糖 適量

補足
牛乳は豆乳などお好みのミルクに置き換え可能です(お水だとコクが出ないのであまりおすすめ出来ません)。
 

今回作った量
チョコ味 抹茶味
お餅 200g 95g
牛乳 100g 47g
チョコ 200g 90g
ココア粉 適量
抹茶粉 適量
粉糖 適量

 

 

下準備と作り方

  • お餅は包丁で小さめにカットしておく。
  • チョコも小さく割っておく。

 
写真はクリック・タップで拡大できます。

1.レンジで加熱する。

ボウルにお餅と牛乳を入れ、ふんわりとラップをして500wで2分ずつ加熱する。
 
加熱が終わるごとにゴムベラで混ぜて、お餅が牛乳とよく混ざるようになるまで加熱します(材料の量によって加熱時間が変わります)。
 

👆🏻画像左の状態はまだまだ、右の状態がOK◎

2.チョコを混ぜ合わせる。
【1】にチョコレートを加えよく混ぜる。
このとき下から上に折り畳むようにすると混ぜやすいです。

3.ラップで包んで冷やす。

ラップを広げ、ココアパウダー/抹茶パウダーを振るう。
その上に【2】を載せ、お餅にもパウダーを振るう(お餅のしっとり感が出ないくらいたっぷり振るうのがおすすめ)。
 

そのままラップに包んで粗熱が取れたら冷蔵庫で30分以上冷やす。私はトレーに乗せて1時間ほど寒い外に出しておきました。笑

4.カットして粉を振るう。

食べやすい大きさにカットし、カットした面の餅のペタペタを抑えるように追いパウダーして完成です。
この時、抹茶味の方には粉糖を一緒にまぶすのがおすすめです!抹茶だけだと苦すぎて食べた時に多分むせます՞

 

 

夫も「これなら餅食べれる〜」とパクパク食べていたので、喉につっかえるのが心配な方にも味わってもらえるはず(でもお餅だから気をつけて食べてね!)

翌日も固くならずに美味しくいただけますよ◎
むしろ翌日の方がよりお菓子感が出て美味しいまである!

お餅が余りがちだったり、いつもの食べ方に飽きてしまった人はぜひ試してみてね。

今日はそんな感じ!
それではまたね🧸◌𓈒𓐍