yunico's fluffy life

横着主婦の暮らしの詰め合わせ

【寒天ミルクプリン】春を感じる、桜の濃厚ミルクプリンタルトを作りました。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

3月3日ひな祭りに、春をたっぷり感じる寒天を使用した、桜のミルクプリンタルトを作りました。

寒天と聞くと『固めのゼリー』を思い浮かべる方もいると思いますが、今回ご紹介するレシピはとろける、紛うことなきミルクプリンな食感のレシピです!

春のデザート作りの参考になれば嬉しいです!さっそくレシピを書いていきます🌸

 

 

  

桜のミルクプリンタルト

材料(土台とプリン)

寒天 桜のミルクプリンタルト

タルト生地 5号1台
桜の塩漬け 適量
A 生クリーム 200ml
A 牛乳 100ml
A さくら餡 100g
A 砂糖 30g
A 粉寒天 2g
B (桜香料) (適量)
B (赤着色) (適量)

タルト生地を使わずに、ココットやカップで作ることもできます🌸
 

今回使用したタルト生地

 

材料(デコレーション)


いちご 1/2パック
ホイップ 1パック
アラザン 適量

 

名前通りの『らくらくホイップ』初めて【らくらくホイップ】を使ってみたのですが、すごく便利で感激しました♡使い切らず余った時はキャップを付けて保存できるのが良いですね。

 

工程

写真はクリック・タップで拡大できます。

STEP1.寒天を溶かす

(A)を全て鍋に入れて、よくかき混ぜてから、弱中火で火にかける。
一旦、沸騰させてから火を弱め、ふつふつした状態で2分以上煮る(寒天・砂糖・さくら餡をしっかり溶かす)。

STEP2.(香りと色をつける)

火を止めて、桜フレーバーで香り付け、フードカラーで着色する。
着色する場合は一滴ずつ、もしくは爪楊枝の先にカラーを付けて少しずつ行います。
 
今回はしっかり桜感を出したかったので香りと色を付けました。この工程はなくても美味しく作れますよ🌸

STEP3.タルト生地に注ぐ

濾し器や茶こしで【1・2】を濾しながら、タルト生地に注ぐ。
タルト生地に入り切らない分はココットなどに入れましょう♬

STEP4.冷まして固める

バランスよく桜の花びらを飾り、冷めるまで常温で置く。
寒天は常温でもしっかり固まります。(室内が暑い場合は粗熱を取ったあと冷蔵庫に入れてください◎)

STEP5.デコレーションする
いちご・ホイップ・アラザンをいい感じに飾って完成です。

 

 

食べると桜の香りが口いっぱいに広がる、桜満開なミルクプリンタルト、おためしください🌸

お読みいただき、ありがとうございます。
それではまたね!