yunico's fluffy life

横着主婦の暮らしの詰め合わせ

【バターフレーバー】バターを使わずに作るお菓子に、バター風味をつけたら幸せ度が増したお話。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

ほぼ毎日、朝食はフルーツパウンドケーキを食べています。

太白ごま油を使ってパウンドケーキを焼くようになり、『調理工程の手軽さ』や『冷蔵庫で保存しても生地が固くならない』などメリットを感じているが、
yunico-fluffylife.comバターの芳醇な風味やコクを恋しく感じる時がある。バターをたっぷり使ったパウンドケーキはやっぱり美味しいのだ。



太白ごま油パウンドケーキを焼く時はバニラペーストを足したりしてコクを補う工夫をしてきたが、すんばらしぃ商品を購入したので書いていきたい!

 

バターフレーバー

バターを使わずバターの風味をつける

普段、製菓グッズや材料を買っているショップで、ミコヤの『発酵バターフレーバー』が賞味期限間近ということでセールになっていた。フレーバーの期限はあまり気にせず使っているので購入!

こちらは焦がしバターフレーバー。発酵バターフレーバーは品切れとなり、楽天やAmazonで検索しても出てこなくなってしまった。生産終了してるのかな。

届いてからさっそく香りを確認。
「ん?なんか…くちゃい(失礼)これ加えればバターの香りが付く…のか?」と若干不安になりつつも、いつもの太白ごま油レシピの工程でバターフレーバーを加えて焼き上げてみたら…

すごい!ちゃんとバター!
(失われた語彙力)

使い方

yunico-fluffylife.com卵を加えて混ぜる時にフレーバーを適量(顔を近づけてフワッと香るくらい)を加え混ぜるだけ。その後はいつも通りの工程を進めていけばOK👌



フレーバーを使った感想

ほんとに、ちゃんとバターの風味が付いている。
自分の語彙力のなさが悔やまれる。

口中香(口の中に食べ物を入れたあとに感じる香り)が味に影響を与えるのは当たり前のことだけど、バターを使っていないのに香りをプラスするだけで、しっかりとバターケーキになるという大きな変化に感動すら覚える。

夫にバターの香りがするか確認したところ「するする、今日のは新しい油(太白ごま油)じゃないんだ」と。

ふっふっふ…バターは使ってないやで!とフレーバーを見せながらドヤ顔するも、へー…と軽くあしらわれたので、この感動はブログに書き尽くそうと思いました。

バターにプラスする使い方もアリ

購入ページの口コミには、「バター以外の油を使用する時にバター風味を付けるために使用する」という書き込みが多い。

そんな中、目を引いた口コミは「普通のバターを使った焼き菓子に入れると、高級な香りのお菓子になります。」というもの。すでにバターを使っているのに、更にバターの香りを足す…それは贅沢すぎてうっとり。

フィナンシェを作る時に焦がしバターを加えるが、それに焦がしバターフレーバーをプラスしたらもう最強かもしれない。



バターフレーバーについて色々お話ししましたが、一言で言えば

フレーバー=秘密兵器

香りというのはとても重要なもので、バターの香りをプラスするだけで風味が変わり、クリーミーさすら感じる。

バターをたっぷり使うお菓子は問答無用で美味しいけど、健康面で気になる点もチラホラ。健康面を気にして材料を変えると物足りなさを感じることもチラホラ。

それを手軽に補えるのは、はちゃめちゃに大きなメリットである◎.*

発酵バターフレーバーを使い切ったら焦がしバターフレーバーを使ってみよ。楽しみ。

今日はそんな感じ!
それではまたね🧸◌𓈒𓐍